フルリフォームでうまれかわる

フルリフォームでうまれかわる

  • 富士見市関沢
  • 築19年
3階建ての戸建て住宅のフルリフォームです。 大きな間取り変更はせず、設備を新しく使いやすいものに、シンプルでずっと飽きのこないリフォームがご希望でした。家族が集まるLDK だけは十分な広さとコミュニケーションの取りやすさを確保。もともとDKと居室で分かれていた2ndフロアでしたが、壁を取り払い、広々としたLDKに変更しました。壁がないことでリビングでくつろぐ方とも会話が出来、ダイニングからもリビングの様子が分かるようになりました。

概要

場所
富士見市関沢
築年数
築19年
床面積
95.52㎡

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

バスルーム

既存のバスルームは、ピンクでまとめられ優しい雰囲気が感じられるバスルームでしたが、目地の掃除が大変なタイル張りの壁と床でした。きれいを維持するのが大変でみぞも汚れがこびりついてしまっていました。 そこで、お手入れが簡単なパネルの壁のユニットバスに変更。目地と気にすることもなくさっと拭いてお掃除でき、浴室乾燥機もついて、湿気の多い時期でもからりと浴室内を乾燥させて菌の繁殖を防ぎ、カビも出来にくくすることで大掃除しなくてもきれいが続くバスルームになりました。

キッチン

最新式のシステムキッチンに変えました。 観音開きのキッチン収納は使い勝手が悪く、奥にあるものも出し入れにひと手間かかるものでした。キッチン壁もタイル張りでした。 リフォームでは、既存のようなシンクが広くて3口のコンロという使いやすさは変えないでキッチンを選びました。 クリナップのラクエラです。 壁はタイルから、パネルの壁に変えてお掃除をしやすく。収納は引き出しタイプで奥までしっかり引き出せて使いやすく大容量。レンジフードはフラットタイプに変えてすっきりとした見た目だけでなくお手入れしやすい内面形状。 天板は、ステンレスではなくて、アクリストンワークトップにしてやわらかく、優しい雰囲気のキッチンになりました。

外壁

フルリフォーム工事と一緒に、外壁塗装工事も行いました。内装がきれいになると、外観も気になりますよね。 ひび割れ等はなかったのですが、植物のツタや汚れが目立ち、これでは家の中に入ったら新築同様なのに外観はー、、、と残念な感じになりかねません。 リフォーム工事と一緒にしてしまうことで、住んでいる最中に塗装のにおいが気になる。なんてこともなく済ませられます。 今回はシンプルに、とのことで一色塗りですが、色を変えての塗装ももちろん行うことが出来ます。 気に入りの色を見つけて、外観もきれいにしてみるのもいいですね。

リフォーム相談会