親しみを感じられる表情豊かな住まい

親しみを感じられる表情豊かな住まい

  • 埼玉県川越市的場
重厚感と上品さがありながら親しみがある、どこかあたたかみの感じられる空間になりました。 白い壁と深みのあるダークカラー(建具)がヘリンボーン柄の床と合わせることで、表情豊かな素敵な住まいになりました。

概要

場所
埼玉県川越市的場
床面積
86㎡
間取り
4LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

エントランス

落ち着いたカラーで統一させ、重厚感のある印象に。 ヘリンボーン柄の廊下と合わせることで、どこかあたたみが感じられる空間になりました。

ヘリンボーン柄の床

床はサンゲツのヘリンボーン柄フロアクッションを採用。 個性的な柄でありながら、様々なテイストや色と合わせやすく、 お部屋全体に使うのはもちろん、一部に取り入れるだけでもアクセントになります。

キッチン収納

毎日、何度も使うキッチンは機能性、収納性にもこだわりたいもの。 以前は食器棚を使用していましたが、収納力や使い勝手が良く、扉や引き出し付きで密閉性が高いシステムキッチン&カップボードへ。

リフォーム相談会