光差し込む明るいリビングに

光差し込む明るいリビングに

  • 台東区竜泉
  • 築30年
茶色がベースのおうちでしたが床の色だけでなく扉やキッチンと暗い印象になってしまっていました。今回のリノベーションで明るさを感じながらも、メリハリと落ち着いた雰囲気も感じるリノベーションになりました。 リビングは大きな窓を活かして採光がたっぷりとれるようにして明るい空間に。リビングに合わせたキッチンも明るい色で統一し、より広く明るく感じられる空間に。

概要

場所
台東区竜泉
築年数
築30年
床面積
81.86㎡
間取り
2LDK 

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

お客様からのご要望

1、 使いやすいキッチンにしたい
2、 寒いタイル張りの浴室を変えたい

キッチンパネルに合わせたカップボードの設置で統一感と収納力が向上

キッチンパネルは白に変更し明るいキッチンに。パネル色をあわせたカップボードの上には棚も設置しました。カップボードはリビングから直接見えにくい位置なので生活感感じる調理家電等も置けますね。まとめて置いておけることで料理の効率もよくなりそうです

最新ユニットバスで快適バスタイムを過ごす

冬場のバスタイムはとくに辛かったタイル張りの寒さ感じる浴室でしたが、リノベーションで最新設備の整った浴室に変更。ほっカラリ床で床裏からの冷気もシャットアウト。クッション性も十分なので小さなお子様のいるご家庭にも安心の浴室になりました。

和室から洋室に

ライフスタイルに合わせて和室から洋室に変更しました。引き戸から開き戸にするため壁をつくり、洋室に合った扉に。また、収納も押入れからハンガーパイプのあるクローゼットと、その隣には 可動式の棚を作りました。

ただ“明るい”だけじゃない

リフォームで全体的に明るさを感じられるようになりましたが、リビング中心に位置する飾り棚にはアクセントクロスでグレーのクロスを取り入れ落ち着きも感じられる空間に。真っ白一面の壁よりも一味違う空間になりました。

リフォーム相談会