一新した浴室で気持ち良い入浴タイムを

一新した浴室で気持ち良い入浴タイムを

  • 板橋区南常盤台
  • 築22年
古くなってきたユニットバスを交換したいとのことでした。 TOTOのユニットバスでRDシリーズにしています。 足元はタイル調のホワイトでほっからり床になっています。既存のものは汚れも取れづらく目地と溝のお掃除が手間のかかるものでした。ほっからり床は水はけがよく乾きやすいのでお手入れの手間も簡単に、クッション性も高いのでやわらかく転倒防止にもなる優しい床材です。 一色でシンプルだった浴室からアクセントカラーも取り入れた壁と真っ白の浴槽に変えて雰囲気も一新。 お手入れも簡単で過ごしたくなるバスルームに変わりました。

概要

場所
板橋区南常盤台
築年数
築22年
床面積
-
間取り
-

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

浴槽

浴槽は魔法瓶浴槽にしました。保温効果が抜群の浴槽で湯温の低下もゆるやかなので、4時間後でも2.5度以内に抑えられ、エコな浴槽です。 浴槽の種類はワイド浴槽をセレクトし、曲線が美しいフォルムです。 中にステップがあり、洗い場側に沿ってるのでお子様のご入浴時にも重宝し、少し腰掛けての入浴したい時にも重宝します。

ふた

浴槽のふろふたフックを高めに設置し湯船につかった時に首や頭がぶつからずに入浴を楽しめるようにしています。 浴室乾燥機をつけ、ランドリーパイプも設置しています。

リフォーム相談会