くつろぐリビング空間へ

くつろぐリビング空間へ

  • 鎌倉市常盤
  • 築28年
戸建て住宅のフルリフォームです。 約30年前の設備はタイル張りで古さを感じる壁だったりキッチンや浴室、トイレ等もお手入れに手間がかかり使いづらくなってきていました。 また、一階は住居として使用し、二階部分は1Kの賃貸仕様になっていたのでリフォームではキッチンや3点式のユニットバスを撤去。お部屋に変えて撤去したキッチンやUB空間は広いWICに変更しています。 リビング横和室は畳を琉球畳に変えて雰囲気も変わりました。 和室もある広々LDKでゆったりくつろぐ空間へ。

概要

場所
鎌倉市常盤
築年数
築28年
床面積
99.83㎡
間取り
3LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

ダイニングキッチン

キッチンはグレーにして落ち着いた印象のある空間にしています。 クロスもグレーにしていますが、水や油等のはねる高さまでは白のタイル張りで仕上げ、落ち着いた雰囲気の中にも明るさも感じられるようにしています。 シンプルですっきりとしたダイニングキッチン空間になりました。

バスルーム

浴室は2色のタイルを使いレトロな雰囲気のある浴室にしています。 ユニットバスではなく在来工法で浴室空間を作っているので、オリジナルのバスルームに。 壁は白を基調として一面だけ色を変えて、浴槽側面もアクセントカラーで統一。 二面採光で光が降りそそぐ中でオリジナルバスルームの良さを感じながらの入浴は至福のひと時です。

リフォーム相談会