パントリーとともに

パントリーとともに

  • 墨田区緑
  • 築21年
マンションのフルリフォームです。 リフォームではそれぞれの位置をあまり変えずに新たに追加したのがパントリーの増設です。 キッチンスペースには十分な収納できるスペースがなく、新たに収納棚を置くのも難しい間取り、、、そこでキッチンとリビングの間にはパントリーを増設し、ストック食材やその他散らかってしまうことがないようまとめて収納できるスペースをつくりました。 エントランスは、床をフロアタイルに変えました。模様がモルタルブロックでタイルの縁が不揃いで濃淡のムラもあるので、より本物のような見た目です。質感もクッションフロアに比べリアルさがあります。破損や汚れがあり、一部を替えることができるのでメンテナンスがしやすい為クッションフロアよりもフロアタイルの方が経済的かもしれませんね。

概要

場所
墨田区緑
築年数
築21年
床面積
77.75㎡
間取り
3LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

洗面台

宙に浮いているような、フロートタイプの洗面台です。 コンパクトな空間でも、洗面台下に空間があることで視覚的にゆとりを感じられて窮屈に感じません。 鏡は一面鏡でフルフラットです。鏡裏には収納があるので、歯ブラシやその他、ちらかりやすいものもすっきりと片付けられる洗面台です。

トイレ

トイレ奥には収納もつけてトイレットペーパー等もしまえるスペースを作っています。 反対側にはタオル掛けもつけています。タオル掛けとペーパーホルダーはシルバーの見た目に合わせ統一感もありプラスチックよりもおしゃれな印象です。 トイレは手洗い付きなので、手洗い器を別につけることが難しいコンパクトな空間のトイレにもぴったりです。 クロスも新しく、床も新しくなった清潔感溢れるトイレに気持ちよく過ごせるようになりました。

リフォーム相談会