雰囲気をがらりと変える

雰囲気をがらりと変える

  • 新宿区高田馬場
  • 築18年
既存のユニットバスは石目調の壁パネルでした。家の雰囲気と統一した木目調の壁に変更。 家全体の雰囲気と統一することで一体感のある暮らしへ。 最新のユニットバスは、TOTOのユニットバス。 水はけがいいだけでなく、高いクッション性のある床はほっからり床です。 浴室乾燥機をつけて梅雨時期のお洗濯や夏場の暑い時にも涼風で快適にバスタイムを過ごせるようになりました。

概要

場所
新宿区高田馬場
築年数
築18年
床面積
-
間取り

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

壁のパネルは全面を木目調のパネルにかえました。浴室内全面を同一の木目にすることで木のあたたかみを感じられるような浴室に。 黒のカウンターと液晶テレビがシックな印象にまとまっています。

浴槽

浴槽はラウンド浴槽からクレイドル浴槽に変えました。 ヘッドレスト部分が高いので、ふぅ~っと寄り掛かった時には頭も首もらくにかけられ、腕もかけやすい設計なので、ゆったりとした体勢での入浴が出来るので、とてもリラックスして入浴が出来そうです。 より一層入浴タイムが楽しめるよう液晶テレビも設置しました。

リフォーム相談会