開放的なカウンターキッチンで広々リビング

開放的なカウンターキッチンで広々リビング

  • 板橋区徳丸
  • 築23年
元々対面キッチンでしたが、キッチン上部の壁を取り払い見通しのいいカウンターキッチンになりました。コンロの部分は壁を残しているので、リビングへもにおい等直接いきにくくフルオープンのキッチンよりも気になりません。 キッチンとリビングがつながるような空間により広々とした印象を感じられます。 また、湿気が気になる家でしたがリフォームでフルスケルトン工事にすることで家全体の下地から湿気に配慮した工事を行っています。

概要

場所
板橋区徳丸
築年数
築23年
床面積
57.67㎡
間取り
3LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

リビング

木目調のクロスにあたたかみを感じられるリビングに、気持ちが自然と安らぎますね。 キッチンでお料理している人とも会話しコミュニケーションもとりやすくなり、気持ちの距離が縮まります。 照明は向きと方向を変えられて照らす方向は自由自在です。

バルコニー

バルコニーにはウッドパネルを敷いて、殺風景だったバルコニーをおしゃれによみがえらせ、樹脂製のものを取り入れてお手入れも簡単にしています。 バルコニーを出た専用庭には、見た目にも可愛らしい白い玉砂利をしきつめ、ベースをきちんとしておくことで雑草も生えにくくしています。

工事中

リフォームが完成してしまうと見えなくなってしまう部分。 湿気対策にスタイロフォームを使用しています。水を吸収しにくいので家の中には水分を通しにくく、断熱性にも優れているので、年間を通して過ごしやすい快適な住空間になります。

リフォーム相談会