生活しやすいわが家を実現する

生活しやすいわが家を実現する

  • 板橋区志村
  • 築35年
フルリフォームで最新設備にすべて交換して、使い勝手とお手入れのしやすい快適な生活ができるおうちづくりをしました。 水回りの設備は生活するうえでとても重要な部分でこだわりがある方も多いはず。使いやすい、それだけでもちょっとしたストレスがなく、好きなデザイン、こだわりの色や柄をさらに取り入れることでお気に入りの場所となるはず。 そんなリフォーム、リノベーションをしませんか?

概要

場所
板橋区志村
築年数
築35年
床面積
60.86㎡

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

バスルーム

既存の浴室と広さは変わらずですが、浴室の広さに合わせたワイドミラーで広々とした空間を感じられます。 浴室乾燥機をつけて雨の日や花粉の飛ぶ季節にも気兼ねなく洗濯できます。 水栓はレバー式に変更し操作がしやすくなりました。 床はからリ床で水滴を残さず排水、すべりにく構造です。 TOTOのWHシリーズです。

洗面台

洗面台と洗濯機置場との間にあった壁は取り払い視界を遮らず広く感じる洗面スペースになりました。 鏡裏に収納ですっきりとした見た目で、洗面スペースが明るくスタイリッシュな印象に。 洗面台はPanasonicのCラインです。収納はパノラマスライドタイプで奥のものまでしっかり見渡すことができます。水栓はエコカチットで水を出していると思ったらお湯が出てきて、ムダに光熱費を使うなどの失敗を防げる機能が付いています。

キッチン

既存は吊戸棚と収納パネルの色が違うパネルになっていました。ワークトップも古くなっていて掃除してもなかなか汚れが落ちにくくなっていました。リフォームではキッチンを交換。 クリナップのラクエラのキッチンです。パネルカラーの統一はもちろんのこと機能も充実の最新設備に交換して、お料理しやすく、見た目も抜群の使いやすいキッチンになりました。 パネルカラーは、ガッシュウッドのエクリュメープル。その色に合わせて選んだ、アイアン調のバー取っ手でスタイリッシュなキッチンに。 背面収納はあえて設置せず。暮らしていく中で自由に空間を作っていくことができ、住みながらさらに使い勝手をカスタマイズしていくことが出来ます。

リフォーム相談会