壁タイルのキッチン

壁タイルのキッチン

  • 板橋区南常盤台
  • 築22年
思い切って仕切りを取り払い解放的なキッチンに。 対面式は既存のままなので排水や排気ルートの確保など大がかりの工事はないので工事期間も短く、費用も掛かりません。 壁は、よくあるパネルの壁を使用せずにタイルをあしらい、リビング側の壁にまでつなげることで、空間を一体化させながら、オリジナリティのあるキッチン・リビング空間になりました。 無地のタイルではなく、いくつかの模様が合わさったタイルを使用したので、タイルの面積が広くても、のっぺりせず、表情のある壁になりました。 システムキッチンは、リクシルのシエラです。 明るく設備も整った料理しやすくメンテナンスもしやすいキッチンに生まれ変わりました。

概要

場所
板橋区南常盤台
築年数
築22年
床面積
71.45㎡
間取り
3LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

レンジフード

フラットタイプで見た目はもちろん、頭上も気になりませんね。 設備も最新式で、フード内部に油がほとんど入ったりしないのでファンやフードの内部のお手入れがしやすい工夫がつまっています。 水栓近くにはコンセントを取り付け、邪魔になりがちなコードもすっきりとさせながら調理家電を使えます。

水栓

キッチンの水栓はハンズフリー水栓で、センサーが物や手の位置と動きを正確に捉えて自動で吐水、止水が可能。 調理中のちょこちょこ洗いもスムーズに出来て、手動で操作するよりも効果的に節水できます。 また、下方にいくほど広々と水が広がる『ひろびろシャワー』で大きなものは下の方で、小さなものは上の方で、効率よく洗えます。ザルなどもワイドなシャワーでさっときれいに洗い流せます。 参照元:リクシル

リフォーム相談会