天井クロスにアクセントを

天井クロスにアクセントを

  • 文京区小石川
  • 築19年
オープンなキッチンで空間の広がりを生かし、レンジフードはフラットタイプでレンジガードは低めの透明パネルで視界を遮ることなくLDKのつながりを感じられます。 リビングの様子を見渡しながらキッチンで料理出来るのは、お子様がいる家庭だけでなくゲストを呼んだ時にも大活躍ですね。会話を楽しみながらのお料理でコミュニケーションもばっちりですね。 また、キッチンの下がり天井に木目調のクロスで広い空間につながりを感じながらもアクセントをつけています。リビング照明には、壁の方も照らしてくれる位置に配置してやさしく照らしてくれています。あたたかみを感じる空間でゆったりと過ごしながらコミュニケーションがとれるリビングダイニング、キッチンが出来ました。

概要

場所
文京区小石川
築年数
築19年
床面積
60.06㎡
間取り
2LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

いつでも会話が楽しめる空間作り

広いリビングダイニングは、もともとキッチンが壁付けでお料理中は様子が見えにくい作りの間取りでしたが、配置を変えてキッチンはオープンになりお料理中も会話を楽しみながら行えますね。

設備はもちろん、収納も出し入れしやすいPanasonicのVスタイルに。

家事の負担を軽減してくれる食洗器完備のキッチンに変更しました。明るい雰囲気になるナチュラルな色に。

天井はクロスを変えてお部屋の印象もガラリとチェンジ。

キッチン上のみクロスを変えました。木目のクロスで温かみを感じる空間になりますよね。 一部分だけクロスを変えてお部屋の印象を変えるのは簡単に取り入れられるリフォームではないでしょうか。

リフォーム相談会