使いやすい水まわりに

使いやすい水まわりに

  • 中野区新井
  • 築35年
浴室リフォームとともに脱衣場、洗面台移設交換工事もしています。 洗面台は洗濯機置場と隣り合って設置されていた為、比較的コンパクトな洗面台でした。 リフォームでは、洗濯機置場の位置は既存のままで変えずに、洗面台だけを移設して向き合うように設置。空間を活用して、既存よりも大きなサイズの洗面台を設置することが出来たので、鏡も大きく見やすくなり収納もひろがりました。 リフォームすることで使い勝手よく動線もスムーズな水まわり空間に変わりました。

概要

場所
中野区新井
築年数
築35年
床面積
間取り

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

ユニットバス

明るい木目調の壁パネルは全面にして浴室全体が明るく、そして木のぬくもり感じるようなほっとくつろげる空間に。 横にワイドなミラーですが、洗い場だけにして水栓カウンターと同じ幅にしてすっきりとした印象にしています。 手すりとなるバーは浴槽への出入りがしやすい浴槽と洗い場の境にひとつ、浴槽での起居動作がしやすいようにサイドにひとつ。 ご年配の方はもちろんですが、ふっとくつろぐ力が抜けやすい空間だからこそ、体への負担をかけない工夫のひとつとして取り入れてみるのもいいですね。水栓と同じメタルのバーで見た目にも統一されたデザインでおしゃれな空間に仕上げています。

洗面台

サイズが大きくなった洗面台はPanasonicのシーラインに変更。 三面鏡で身支度のしやすい鏡にミドルミラーでお子様も見やすい設計です。 収納は引き出しタイプなので、奥に置いてあるものがとりにくくて手間がかかる!面倒!なんてこともありません。照明がツインラインのLED照明になっているので、明るくてメイクもしやすい照明です。男性のひげそり等にも見やすい照明でしっかりと確認できます。 明るくて、ワイドで使いやすくなった洗面台で身支度を整えるのもスムーズになりました。

リフォーム相談会