ゆとりある大空間

ゆとりある大空間

  • 中野区本町
  • 築19年
売買の為フルリノベーションを行った物件。 広さを最大限生かしたフルリノベーションで本来持つ良さを引き出して、さらに上質な空間に。 設備は新しいものに変えて、使いやすさ、デザインも今の時代にあったものを。 コーティングした艶のあるフローリングが広がり、家全体を明るくさせてくれ建具も光沢を感じられるものに。対照的ににリビングの壁面は石のようなざらっとした質感を感じられる壁にすることで、空間にメリハリを与えてくれています。

概要

場所
中野区本町
築年数
築19年
床面積
174.56㎡
間取り
4LDK+DEN/WIC

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

キッチン

キッチンを変えて、設備も使いやすく最新のものを取り入れお料理がしやすいキッチン作りをしました。 広さには余裕があったキッチン。しかし暗さを感じる閉塞的な空間のなかにありました。 場所は既存のままですが、L 型についていたカウンターを取り払い視覚的に広がりを感じられるようになりました。 照明はダウンライトに変えて圧迫感を感じさせないものに変更。三か所につけることで明るさも程よいものに。 レンジフードはフラットなものに変えています。 水栓はハンズフリーなので水栓を触りたくない時にもさっと操作が出来るのはお料理中に大活躍の機能ですよね。

洗面台

どこか古さを感じてしまうような、そんな洗面台でしたが、交換した洗面台はPanasonicのラシスで設備も新しく、色はキッチンとも合わせたブラウンで統一感を出しました。 既存の一面鏡から、三面鏡に変更。ツインラインのLED照明は影が出来にくくしっかりと見れたり、従来の照明より自然な肌の色に見えるように工夫された照明です。手をかざすだけで調光も調色も可能なのもポイントです。

リフォーム相談会