新しい設備で使いやすく

新しい設備で使いやすく

  • 松戸市松戸
  • 築38年
設備が古かった家が、フルリフォームで新しく使いやすい設備のある家に。 キッチンはフラットタイプのレンジフードでお手入れ簡単に。バスルームは、バランス釜の給湯機を変更し広々とした浴槽のあるユニットバスになりました。 それぞれ新しい設備にすることで、使いやすく、お手入れもしやすい設備に。最新の設備に変えることは節水や節電にもつながります。

概要

場所
松戸市松戸
築年数
築38年
床面積
63.84
間取り
2LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

洗面

床はクッションフロアで耐水性抜群、汚れが吸収されにくいので、お手入れも簡単です。クッションフロアのデザインには、無地のものから、木質フローリングのような木の木目のもの、テラコッタ風のタイルやコルク、さらには高級感のある大理石の柄までありとあらゆる素材の柄がありデザインが豊富です。 モダンなインテリアにもう飽きたから今度はアンティーク調のインテリアにしようといった、全く違うインテリアの雰囲気にも簡単に床のデザインを取り替えることができます。

トイレ

ウォシュレット付きのトイレに変えました。手洗い付きなのでコンパクトな空間でも機能面でも困りません。 手洗いは深ひろボウルで手洗い時の水撥ねを考慮していたり、水量も少なく、節水できます。

リフォーム相談会