毎日過ごしたい場所つくり

毎日過ごしたい場所つくり

  • 板橋区南常盤台
  • 築22年
家族が一番長く過ごすリビングダイニング。暮らしの中心の場所を家族みんながくつろげる空間に。 暗く閉ざされていたキッチンをリフォームで明るく開放的なキッチンに。キッチンでの孤立感がなくなり、家族と話す機会も増え、みんなの様子が感じられます。 壁をパネルにすることが多くなっている近年ですが、タイルを施した壁はグレーの色もあいまって可愛らしくも存在感のあるキッチンになりました。 和室だった部屋は、洋室に変えて収納もハンガーパイプを設置したウォークインクローゼットに変えました。

概要

場所
板橋区南常盤台
築年数
築22年
床面積
71.45㎡
間取り
3LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

キッチン

暗くなっていたキッチンをリフォームで明るいオープンなキッチンに変えました。壁はタイルにして、グレーの色合いは落ち着いた雰囲気を出してくれています。背面収納は新規取付し、スペースいっぱいの大きさのものをセレクト。白いパネルなので、グレーのタイルをより際立たせています。

洗面ニッチ

洗面台横にはニッチを作り、タイルを貼りました。ホワイトのクロスと木目調の洗面パネルにブルーのタイルがスパイスになって雰囲気のいい洗面スペースに。 タイルは【モザイカ】を使用。モザイクタイルシートなので、気分を変えたくなったらお手軽に付け替え出来ます。 ニッチには、照明も取り付け優しく照らしてくれます。

リフォーム相談会