お部屋の明かりが優しく伝わる開放感のある空間

お部屋の明かりが優しく伝わる開放感のある空間

  • 練馬区谷原
  • 築21年
建具をブラウン系の色調でまとめ、明るい室内が引き締まるラグジュアリーな住まいになりました。 リビングと洋室の間仕切り戸は扉を開けると開放的なオープンスペースになり、扉を閉めるとプライベートを保てるお部屋に早変わり。 アクリル系パネル(半透明)の引き戸なので、圧迫感がなく、戸を締め切ってもお部屋の明かりが優しく伝わる開放感のある空間になりました。

概要

場所
練馬区谷原
築年数
築21年
床面積
85.37㎡
間取り
3LDK

ビフォーアフター

*画像をクリックすると拡大されます

リフォームのポイント

引き戸を活かした開放的なスペース

扉を開けると開放的なオープンスペースに。扉を閉めるとプライベートを保てるお部屋に早変わり。 アクリル系パネル(半透明)の引き戸なので、戸を締め切ってもお部屋の明かりが優しく伝わります。

キッチン

システムキッチンに変更。 以前はタイルの壁でしたが、キッチンパネルに変更し、油汚れが飛び散りやすいコンロまわりも滑らかな形状になっている為、簡単に拭きとることができ、掃除がしやすくなりました。

リフォーム相談会